雲の向こうは青空

日々の幸せに感謝です

ネット用語

人様のブログを読んでいて気になるのがある程度の年齢の方(おそらく40代以上)がネット用語を使っている事。

 

私→ワタス

すみません→スンマソン

マジ→まぢ

羨ましい→裏山

万→マソ

 

他にもあるだろうけど、まぁパッと頭に浮かんだのはこんな感じ。なんか軽いと言うかキャピってますよね。40すぎてんでしょ?普通に書けばいいのに・・・。読み難いし、一瞬イラッとするの。この「イラッ」となるのが面倒くさいの。

 

それなら読まなければいい、って話しですが情報が欲しい時や、他の人がどう思っているのか知りたい時に読みます。

 

たまーに内容は立派なのにネット用語を使う人がいてすごく残念に思う時がある。なんでわざわざネット用語を使うのだろう。

 

 

個人のSNSだから何を書いても自由なのだけど、SNSをやるのはたくさんの方に読んで欲しい、自分の思いを共有したいと思っているからだと思う。

 

それなら誰が読んでもわかりやすく書けばいいのに。「ワタス」なんで「私」と漢字で書かないの?「スンマソン」と書いて「すみません」と読めばいいの?「まぢで」・・・「マジで」とカタカナと平仮名の方がわかりやすいやん。「裏山」・・・山?山がどうしたの?

 

わざわざ読み難い書き方をする意味がわからない。

 

それ普段の会話で使わないよね?

友達とランチしている時に

 

「昨日、ワタスこんな事があったの」

「迷惑かけてすんまそん」

 

言わないよね?ネット社会もリアル社会と根本的な部分は変わらないと思う。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする