雲の向こうは青空

日々の幸せに感謝です

カミソリ負けした肌が・・・!!

先週の日曜日に家族でプールに行きました。この歳になるとパンツは短くても七分丈。そう、短くてもふくらはぎの真ん中まではかくれます。そうなるとね、スネのムダ毛の処理を普段はしないんですよ。

 

でも水着はヒザより上の五分丈パンツ。これでは処理するしかない。肌に優しいが謳い文句の女性用シェーバーで剃りました。剃った後はちゃんと保湿ローションもぬりました。

 

だがしかし!プールから帰ってきてからです。スネがムズムズと痒い!で、掻くでしょ。そしたら痒い場所が広がる!それでも掻く。→肌が荒れる。肌荒れのスパイラルです。おそらくはシェーバーで傷ついた肌にプールの塩素が原因ではないかと素人判断。

 

とにかくかゆみえを抑えなければいけない!保湿ローションもステロイドもきかない!

これはマズイ。何かない?!カミソリ負けした肌に何かないの?!

 

そうだ!こんな時こそ肌潤糖だ!肌の内側にうるおいを届け保持してくれるひどい肌荒れの救世主。

 

さっそく試しました。両足のスネなのでお風呂場で肌潤糖をぬりぬり。浸透タイムはスマホマンガを読みながら過ごし、時間がきたのでお湯で軽く流すと・・・・!!

 

やはり!やはり肌潤糖は凄かった!あんなにムズムズと痛かゆかったカミソリ負けした肌がかゆくない!カミソリ負けの肌もうるおいが大事なんだ。

 

せっかく肌潤糖で得たうるおいを逃すわけにはいきません。保湿ローションをぬってやっと安心。かゆみから開放されたー!!

 

さすがに夜になるとまたかゆくなってきたのでもう一度肌潤糖で保湿ケア。1回目よりもっと肌がしっとり。

 

肌潤糖はカミソリ負けの肌にも強い味方なのでした。

 

 

 

コードブルーが面白い

相変わらずコードブルーが面白いよー!!昨日の放送(8/14)は泣いてしまった。確かに冴島さん身辺は色々起こる・・・。

 

やはり先週のシアン中毒の影響だよね?藤川先生の寄り添い方が優しかった。冴島さんの「着替えてもいい?せっかく3人で出掛けるんだからキレイにしたい」なんかもう泣くわ。でもここで「赤ちゃんのためにキレイにしたい」と思えて良かった。

 

で、フェローくん。初期診断で骨盤骨折を見落としてしまった。藍沢は容赦なく「初期診断で見落とした」と言う。場の雰囲気が重くなるなか呼ばれてその場にきた藤川先生。

 

レントゲン?を見て「あー、この骨盤骨折は気付かないかもしれない」とサラッとフォロー。これは現場にいた人達は救われただろうな。

 

レスキュー隊員の言葉が胸に響く。「レスキューの現場で助けられなかった時にいくらでも言い訳はできる。でも、どんな時も自分が全責任をとります。という人に命をあずけたいと思うのじゃないか?」らしきセリフ。

 

レスキューもドクターヘリの医師も根本は同じなんだ。「命を救いたい」、これなんだ。私自身がこのセリフを聞いて今更気付いた。

 

新人フェローの胸にもグサリと刺さった言葉だろう。1話を見た時は3人のフェローが本当にハズレでどうなるんだろう、と思っていたけどだんだん様になってきた。

 

それも違和感なく自然に。キャラ設定がしっかりしているのだろうな、と思う。

 

冴島さんはもうドクターナースに戻らないのかな?冴島さんのつなぎ姿が好きだったりする。

 

家庭の中心は・・・

以前、西川きよしさんファミリーがテレビに出演されていて司会者が「西川(きよし)さんが家庭の太陽ですね。」と言うと娘さんが「違いますよ、うちの太陽はヘレンさん(西川さんの奥さん)ですよ」「ヘレンさん中心に回っている」と。

 

すごく目からウロコだったのです。それまでの私の概念は父親が太陽で母親が月だったので。母親が中心て凄いなぁと思ったのです。

 

でも私も2児の母となり、つくづく「母親が太陽」だと思う。思い上がりでもなく私がいないとほんと回らない。うちの場合は特に「依存」が強い。旦那も子供も。

 

私がやらなかったら誰もやらない。私が気付かなければ誰も気付かない。ぜんぶ、ぜんぶ、ぜーんぶ私!!正直、自分の事なんだからちょっとはやりなさいよ!考えなさいよ!行動しなさいよ!て思う。

 

でもこれは私がもたらした結果。はぁー。私だって元々は依存型の人間。そんな私が家庭では太陽だからね。

 

どこから道がおかしくなったんだろう。どこで間違えたんだろう。なんでこうなったんだろう。今から何をしたらいいんだろう。

 

こんな事を考えるのも私の仕事。たぶん、家族の誰も気にしていない。みんな私が何とかすると思っている。母親ってこんなものなのかな。世間の母親はこんな中で頑張ってるんだよね。

 

皆すごいな。私はいつからか時間が止まっている。家族もそう。どんどん世間から取り残されている。これを修正するのは母親の仕事?嫁の仕事?全部私?

 

とりあえず気付いているならやるしかない。お母さんは家庭の太陽なんだから・・・

 

 

目元とまつげのご褒美

アラフォー主婦の私。最近は目の下がたるんできました。や、正確にはお腹もほっぺも顔と身体全体がたるんできたのですが、その中でも顔の印象は大事じゃないですか。

特に目!「目ヂカラ」って言葉があるくらい目の印象は大事!!

 

目元が・・・

①たるむ

②くすみ・くま

③シワ(特に目尻)

④ハリがない

 

これって印象が悪いですよね?老けて見えるし不健康に見える。私が今一番悩んでいるのは目の下のくすみ・くまとハリがないこと。これは目の周りの「潤い不足」から起こること。

 

そこで!!

目元とまつ毛の両方に効果があると言われるアイクリーム「TREE」をを試そうと思います!!

f:id:hane1010:20170802115833p:plain

TREEは 保湿力の高い美容成分をリッチに配合し、目元のくすみ、クマ、目尻のシワをケア。目元の環境を整えると同時に、まつ毛の育毛成分でハリ・コシのある美しいまつ毛へと導きます。

 

目元の保湿とまつ毛の育成が1本でできちゃうの!!

 

 

しかも1回の使用分が米粒大で朝と夜の1日2回のケア。1回の使用量が米粒大なら長持ちしそうですよね。朝・晩ケチらずに使う事ができる。

 

しかも1本で目元とまつ毛ケアまでできるなんて嬉しいじゃないですか。年齢が一番でるのは目元なのでこれでTREEで目元とまつ毛のケアをして1歳でも2歳でも3歳でも見た目年齢を若くしたい!

 

最近つくづく感じるのが40代の過ごし方で5年、10年先に差が出る!今、しっかり自分に向き合ってケアしていかないと手遅れになる!!自分磨きは現状を受け入れる事!!自分磨きを頑張るぞ!!

 

目元とまつ毛のWケア美容液誕生【目元とまつ毛のご褒美】

 

 

 

 

 

 

 

太った!!

ここ数ヶ月やたら暑い。家の中で私一人「暑い・・・暑いよ」とふうふう言っている。元々引きこもりの生活だけどたまに外出するとすごく疲れる。なんで・・・なんで最近はこんなに暑がりで疲れやすんだろう?年齢のせい?

 

・・・なんて思ってたんですよ。

でも違う!!太った!明らかに太った!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ぶっちゃけ中学時代から「細い」と言われ続けた私。身長156cm。息子を生むまでは43kgを維持していた。息子を産んで46kgになったけど「まぁいいか」って感じでした。そして5年後に娘を出産。娘を産んでからも46~48kgぐらい。

 

見た目も服のサイズも変わらなかったのでそんなに気にしていなかった。家に体重計もないし、体重を測る事がなかった。

 

だがしかし!!

昨年あたりからMサイズなら普通に着れていたTシャツがきつい。特に二の腕。MではなくLサイズを購入する事が増えた。

 

そして決定打はウェストゴムのガウチョパンツ。Mサイズのウェストのゴムが凄くきつそうだったので、ゴムならどうにでもなるとLサイズを購入。

 

すると家で履くとキツイ。ウェストがキツイ!!え・・・嘘?たまたまウェストのゴムがキツイぱんつを買ったんだ。そう思いなが家にあったウェスト用のゴムを10cm(!!)ほど継ぎ足した。ふうううっ、これで楽になった。

 

このガウチョパンツが素材も長さも値段も気に入ったので後日色違いでもう1本購入。勿論Lサイズ。今度は大丈夫だろう。前のはたまたまゴムがキツかっただけ・・・

 

そう思った私が馬鹿だった。やはり色違いのLサイズのガウチョパンツもゴムがキツかった・・・

 

何の事はない私が太った!太ったんだ!!実家に遊びに行くとそこに体重計があった。恐る恐る体重計に乗ると・・・・!!50kg超えている!!やはり!やはりか!私が太ったんだ!!体重50kg超えって!!

 

今までさんざん「細い・スリム・薄い」と言われてきた私。最近暑がりで疲れやすいのは絶対に太ったからだ!!

 

とりあえず3kg体重を落としたい・・・ついに私もダイエットを考えるようになりました。

 

 

 

広告を非表示にする

ネット用語

人様のブログを読んでいて気になるのがある程度の年齢の方(おそらく40代以上)がネット用語を使っている事。

 

私→ワタス

すみません→スンマソン

マジ→まぢ

羨ましい→裏山

万→マソ

 

他にもあるだろうけど、まぁパッと頭に浮かんだのはこんな感じ。なんか軽いと言うかキャピってますよね。40すぎてんでしょ?普通に書けばいいのに・・・。読み難いし、一瞬イラッとするの。この「イラッ」となるのが面倒くさいの。

 

それなら読まなければいい、って話しですが情報が欲しい時や、他の人がどう思っているのか知りたい時に読みます。

 

たまーに内容は立派なのにネット用語を使う人がいてすごく残念に思う時がある。なんでわざわざネット用語を使うのだろう。

 

 

個人のSNSだから何を書いても自由なのだけど、SNSをやるのはたくさんの方に読んで欲しい、自分の思いを共有したいと思っているからだと思う。

 

それなら誰が読んでもわかりやすく書けばいいのに。「ワタス」なんで「私」と漢字で書かないの?「スンマソン」と書いて「すみません」と読めばいいの?「まぢで」・・・「マジで」とカタカナと平仮名の方がわかりやすいやん。「裏山」・・・山?山がどうしたの?

 

わざわざ読み難い書き方をする意味がわからない。

 

それ普段の会話で使わないよね?

友達とランチしている時に

 

「昨日、ワタスこんな事があったの」

「迷惑かけてすんまそん」

 

言わないよね?ネット社会もリアル社会と根本的な部分は変わらないと思う。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

精一杯走り抜ける

ドラマのコードブルーが好き。

7年ぶりのシリーズ再開ですが、私の住む地域ではそれに合わせて「コードブルー2」の再放送がありました。

 

 ezgif-2-7462c3307b (1).gif

 

再放送で私の頭の奥に残っていたセリフをもう一度聞く事ができた。

 

それは最終回の飛行機の不時着火災現場。そこに向かった藍沢達フェロー。そこで藍沢は息子を飛行機の中において逃げたという男性に出合う。

 

男性の名前は北村。北村のそばに落ちていた座席票から息子を探す藍沢。折れた飛行機の機体の中に中学生か高校生くらいの男の子が破片に埋もれ弱々しく横たわっていた。

 

ゆうき君は生きていたが脚はカートに挟まれ壊死を起こしている。肺もやぶれ呼吸も弱い。早急な救出が必要でそのためには脚を切断するしかなかった。

 

 **********

 

湘北救命センターの藍沢だ。

北村くんか?

 

うなずく男の子。

 

痛い・・・・です。脚・・・

 

今 助けるから。

名前言えるか?

 

北村ゆうき。

 

ゆうき君か。

藍沢だ。

 

お父さん・・・

お父さん ・・・どこ?

 

お父さん無事だ。

生きているぞ。

 

良かった。

 

**************

 

ゆうき君はあきらめかけている。

そこで声をかけ続けて下さい。

 

人は一人では命を大切にしない。

一緒にいたい。

悲しませたくない人がいるから

人は自分の命を大切にする。

 

ゆうき君 俺に会って最初に聞いた事はあなたの事です。

自分の事じゃない。あなたの事を聞いた。

無事だと伝えると笑顔を見せた。

 

この状況で あなたのような親でもこの子にとって大切な父親なんだ。

 

***********

 

父:どうなりますか?

 

脚の接合は難しいです。

やけどした皮膚の移植もあるし、肋骨も折れている。

目を覚ましても過酷なリハビリが待っています。

 

彼の人生は確かに変わった。

 

この先辛い事もあると思う。

あなたの事を恨むかもしれない。

 

でも支えになって欲しい。

どんな父親でもいないよりはマシなはずです。

 

***********

 

「彼の人生は確かに変わった」

 

この言葉がずっと頭に中に残っていました。

 

ゆうき君は中学生か高校生くらい。

どんな年齢でも脚の切断は厳しいのだけど

この歳でこんな事になるなんて・・・

 

ドラマなのに

ゆうき君 今頃どうしているかな・・・と、ふと思ってしまう。

 

コードブルはードクターヘリの話しなのでドクターヘリが出動するのはたいていが事故現場。

 

「日常」が突然奪われ人生が変わる人々のエピソードが多い。

 

コードブルーを見ると「あたり前の日常」は奇跡の集まりなんだと思う。

毎日をしっかり生きようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする